system_img


--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/08/25(木) 17:58

第1弾に持ってくるのはちょっとどうかと思うけど、結構見ごたえあったので紹介。
アーロン・ジョンソン、ニコラス・ケイジ、クロエ・グレース・モレッツ等が出演の、一部ガンアクションが素晴らしいスーパーヒーロー映画(w)

(若干ネタばれ含むので注意!)




(w)が付くくらいで、前半のなんとなくコミカルな感じは見てて面白い。
主人公はどこにでもいそうなギーク(日本語的にはPC系オタクが近い感じ?)なので、なぜか親近感がわいてしまうw
カッコつけてはいるんだけど、唯のヘタレ+ドジw
PC系オタそのものじゃないですかww

しかし、前半のコミカルな感じとは全然違い、後半のガンアクションがなぜかかっこいい。
キック・アスとビッグ・ダディが罠にかけられ囚われの身になっている時、助けに来るヒット・ガール。
ナイトビジョンを装備し、敵に向かっていく時の画面がFPS視線に!!

ka001.jpg
ナイトビジョン+ハンドガン+ナイフ装備で容赦なくヘッドショット!!

これが見ててかっこいい!!
映画を見てるのに、まるで自分がFPSやってる時のように両手がぴくぴく動いてしまうww

しかも、この手のコミカルタッチな映画にありがちな「お前その銃で何発撃ってるんだよ?リロードはどこに行ったの!!w」って事もない。

ka002.jpg
ちゃんとスライドストップしてリロードしますよ!!

しかも、スライドストッパーを外すシーンもあるのでちょっとカッコイイw

その後の襲撃シーンも見物。
ヒット・ガールの特攻シーンはそりゃ映画ですから現実と違うってのはわかっててもかっこいい!

ニコ動にあったのでちょっと紹介




しかし、この映画、日本のオタク男子の心をがっちり押さえてるように思うのは俺だけか?
主人公はうだつの上がらないカッコ悪いギークな男子。
後半のガンアクションを決めるのは小学生(中学?)くらいの幼女。
感情移入が出来て萌え要素までしっかり押さえてるとか、わかってらっしゃる!!w
日本で萌え系ガンアクションといえばガンスリンガーガール。


幼女が銃を持って立ち回る姿はいいもんですなぁ~

キック・アスの原作はコミックって事だし、萌え系の同じ匂いがしますよww


って事で、第1回FPSerなら見とけって映画は「キック・アス(Kick-Ass)」。
何か映画見たときは第2回以降の記事も書くかもです!w



  
コメント
ガンアクションなのにタイトルは「尻を蹴る」なんだなw
2011/08/26(金) 02:24 | URL | Comet@大福-モシン練習中 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://gokurakuchoublog.blog123.fc2.com/tb.php/168-6fc17f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。